千葉県中小企業等事業継続支援金

千葉県中小企業等事業継続支援金

 

 

 

 


主旨

長期化する新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が大幅に減少している中小企業等の皆さまに対して、幅広く支援金を支給し、事業の継続・立て直しの取組を支援します。

また、まん延防止等重点措置等に伴い、飲食店への酒類の提供停止を含む時短営業要請等が長期間に及んでいることから、特に大きな影響を受けている酒類販売事業者の皆さまに対して、支援金を上乗せして支給します。

 申請受付期間


  • 令和3年8月5日(木)~令和3年12月28日(火)
    ※オンライン申請 令和3年 12月28日(火)の23時59分までに申請を完了してください。

 

今回の支援金は
支援金Aと支援金Bの2種類があります。支援金Bは酒類販売事業者用です。

支援金A


業種は問いません、月次支援金、その他協力金は売上に加える必要がありません。

対象要件(抜粋)
新型コロナウイルス感染症の影響により、令和3年4月~令和3年8月までのいずれかひと月の売上が、令和元年又は令和2年の同月比で30%以上減少していること。

支援金支給額(一律定額一回限り)
中小企業20万円
個人事業主10万円

支援金B


対象要件(抜粋)

1 千葉県が実施する「千葉県感染拡大防止対策協力金(飲食店、大規模施設・テナント等)(令和3年4月~令和3年8月の間における時短営業等の要請に対する協力金)」の支給対象とならないこと。
(令和3年4月~8月のうち、協力金の支給対象となっている月については、支援金Bの支給対象となりません。)(大規模施設・テナントの事業者の方で、県の時短営業等の要請に御協力いただいていない場合には、支援金Bの支給対象とはなりません)

2 まん延防止等重点措置等に伴う飲食店への酒類の提供停止を含む時短営業要請等の影響により、令和3年4月~令和3年8月までの期間について、売上が令和元年又は令和2年の同月と比較して70%以上減少した月があること。
※令和3年4月~令和3年8月の5カ月全ての売上が70%以上減少している必要はありません。ひと月でも対象月があれば、当該月分が支給対象となります。

支援金支給額
中小企業 20万円/月(上限) 4月から8月まで最大5か月間(最大100万円)
個人事業主10万円/月(上限) 4月から8月まで最大5か月間(最大50万円)

詳細は千葉県HPで確認してください。

千葉県支援金HPへ

申請代行


申請要領を読んでいられない、申請要領がよく分からない方は、ぜひご相談ください。

申請代行 支援金A:個人事業主1万円、法人2万円
     支援金B:個人事業主3万円、法人5万円

でお引き受けします。お客様は、示された書類を出すだけです。

TEL:047-710-9257 又は お問い合わせメールからお問い合わせください。

 

 

拙著

Amazon

ライバルに差をつけ成功しよう!

必見『行政書士成功読本』開業当初の不安を解消します 成功は開業前後の準備で決まる。宣伝効果大、TV出演方法伝授

行政書士に関する質問受付中

現役行政書士が行政書士に関する質問に回答します 開業準備、業務内容、食えるのか?等について真実を話します

YouTube 3分でわかる月次支援金

YouTube 行政書士を志した理由

note

ココナラ

心理カウンセラーがカウンセリング、悩み聴きます 聴かせてください、一緒に考えましょう。安心安全元自衛隊教官

行政書士が就職相談、面接のコツを教えます キャリアコンサルタント、行政書士で元公務員が就職相談

最近の記事

ブログカテゴリー

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Facebook

PAGE TOP