月次支援金・持続化補助金・千葉県協力金各申請サポート。五香の行政書士、安心の無料相談、夜間OK、土日も対応(予約制)・出張無料。月次支援金の事前確認全国対応(登録確認機関)。松戸、柏、鎌ヶ谷等の遺言作成・相続・遺産分割、建設業・産廃収集運搬業・古物商等許可、月次支援金事前確認・千葉県協力金申請、車庫証明、在留許可申請(VISA)、会社設立支援(定款作成)、内容証明、離婚協議書作成等あなたをしっかりサポートします。車庫証明7,700円、自動車登録16,500円、古物商許可55,000円、自筆証書遺言66,000円、建設業許可121,000円、産廃収集運搬業許可121,000円、飲食店営業許可55,000円

行政書士とは、行政書士法(昭和 26 年 2 月 22 日法律第 4 号)にもとづき、次の業務を行なう国家資格者です。

① 官公署に提出する書類の作成(申請書・届出書など。電子データ等も含む。)          

② 権利義務または事実証明に関する書類の作成(契約書など民事上の書類や、実地調査図面類、等。)

③ 官公署への書類提出手続の代理                               

④ 契約その他に関する民事上の書類の作成の代理                        
⑤ 書類の作成に関する相談                                  

どんな書類でも自由に作成できるわけではなく、他の法律で決められているものは取り扱うことができません。

例えば法務局への登記は司法書士、税務に関することは税理士、社会保険に関することは社会保険労務士の業務です。

争訟性(裁判が必要になるような争いのある、あるいはその可能性がある)のある法律事務(書類作成も含めて)についてもできません。

これは弁護士だけに取り扱いが許されるものですので、行政書士は取り扱うことはできませんのであらかじめご了承願います。

行政書士は業務上知ったことを他に漏らしてはならないという「守秘義務」を負っています。安心してご相談ください。

松戸の行政書士、わたべ行政書士事務所にぜひお任せ下さい。

INFORMATION

  1. 尊厳死宣言について
  2. 千葉県感染拡大防止対策協力金(第10弾)始まります
  3. 4連休も営業中です。
  4. 書籍出版のお知らせ
  5. 千葉県感染拡大防止対策協力金第9弾始まりました
  6. 月次支援金始まりました。
  7. 遺言の基本を知るセミナー 令和3年5月28日(金) 無事に終了しました。
  8. 持続化補助金(低感染リスク型ビジネス枠)始まりました。
  9. 一時支援金の登録確認機関になりました。
  10. 出張封印(車両ナンバー変更)始めました。
お知らせ一覧

専門サイト

各専門サイトです。ぜひ、ご覧ください。

下記バナーをクリックしてください。

PAGE TOP