車庫証明のご依頼の流れ

車庫証明ご依頼の流れ

1 電話、お問い合せフォーム等によるお問い合わせ

2 弊所へ必要書類の送付等

3 警察署へ書類提出代行
警察署で2~3日審査されます。駐車場に委託業者が計測・確認に来ます。

4 弊所が警察署で車庫証明等受領

5 お客様へご報告いたします、料金を振込

6 入金確認後、車庫証明等をお届け又はレターパック等で郵送

 

3つのご依頼基本パターン


🔲書類をすべてお客様が用意するパターン(書類作成が得意な方はこちら)
1 自動車保管場所申請書(2通)(押印廃止)
2 自動車保管場所標章交付申請書(2通)(押印廃止)
3 自認書(自分の土地の方)(押印廃止)又は保管場所使用許諾証明書(借りてる方)若しくは契約書(写し)等
4 保管場所所在図
5 保管場所配置図
6 車検証の写し
7 住民票又は運転免許証の写し
※委任状は弊所で作成

松戸東警察署、鎌ヶ谷警察署への提出代行 8,800円+2,750円(法定費用) 松戸・柏・我孫子警察署は+1,100円

 

🔲書類の一部をお客様が用意するパターン(作図が得意な方はこちら)
1 自認書(自分の土地の方)(押印廃止)又は保管場所使用許諾証明書若しくは契約書(写し)等
2 保管場所所在図
3 保管場所配置図
4 車検証の写し
5 住民票又は運転免許証の写し
※委任状、自動車保管場所申請書(2通)、自動車保管場所標章交付申請書(2通)については弊所で作成

書類作成含む松戸東警察署・鎌ヶ谷警察署への提出代行 11,000円+2,750円(法定費用) 松戸・柏・我孫子警察署は+1,100円

 

🔲書類をすべて弊所で作成するパターン(すべてお任せご近所の方はこちら)
1 自認書(自分の土地の方)(押印廃止)保管場所使用許諾証明書若しくは契約書(写し)等
2 車検証の写し
3 住民票又は運転免許証の写し

※委任状、自動車保管場所申請書(2通)、自動車保管場所標章交付申請書(2通)、保管場所所在図・保管場所配置図(近隣地区現地調査)については弊所で作成

書類作成含む松戸東警察署・鎌ヶ谷警察署への提出代行 15,400円+2,750円(法定費用) 

※軽自動車は自動車保管場所申請書に代わり「自動車保管場所届出書」(1通)になります。

 

書類作成上の留意点

1 消えるボールペンでは書かないでください。受理されません。
2 申請書内の「申請日」は必ず”空欄”で送付ください。申請書の日付と申請日が異なる場合は警察書で受理されず、再作成しなければなりません。
3 申請書内の「申請者のフリガナ」を書いてください。警察署によっては受理されない場合があります。

4 自動車の買い替え、住所変更の場合、申請書の下側へこれまでの自動車の登録番号及び車両番号をご記入ください。
5 保管場所が賃貸等の場合に必要な「使用承諾書」は、管理会社などに記入をお願いしてください。

 

申請書ダウンロード

 

お気軽にお問い合わせください。

自動車の保管場所証明申請(車庫証明)手続きはこちら

 

拙著

Amazon

ライバルに差をつけ成功しよう!

必見『行政書士成功読本』開業当初の不安を解消します 成功は開業前後の準備で決まる。宣伝効果大、TV出演方法伝授

行政書士に関する質問受付中

現役行政書士が行政書士に関する質問に回答します 開業準備、業務内容、食えるのか?等について真実を話します

YouTube 3分でわかる月次支援金

YouTube 行政書士を志した理由

note

ココナラ

心理カウンセラーがカウンセリング、悩み聴きます 聴かせてください、一緒に考えましょう。安心安全元自衛隊教官

行政書士が就職相談、面接のコツを教えます キャリアコンサルタント、行政書士で元公務員が就職相談

最近の記事

ブログカテゴリー

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Facebook

PAGE TOP